take87log

腕時計中心に色々と

take87log

クロスバイクのスプロケット交換【実践編】

今回は実践編という事でスプロケットを交換する様子を簡単に。 

take87.hatenablog.com

 

f:id:take_blog:20180917131102j:plain
まずは車体を裏返してタイヤを外します。

f:id:take_blog:20180917131340j:plain
次にスプロケットを外す為に専用の工具を使います。
画像左側の工具でスプロケットを固定して右側の工具を反時計回りに動かして中央のロックリングを外す、という方法なのですがこの時の力加減が分からず少し苦労しました。結構強い力じゃないと外れないです。「ガリガリガリッ!」という音がして心配になりますが大丈夫。動画を観ながら作業するのが良いと思います。



BIKE HAND(バイクハンド) YC-501A/YC-126-2A SET シマノ(ロックリング) スプロケット 取り付け/取り外しセット

 

f:id:take_blog:20180917132359j:plain
f:id:take_blog:20180917132406j:plain

無事外れました。汚れが凄いのでウエス等を使って拭き取ります。



日本製紙クレシア ワイプオールX70 パルプ+ポリプロピレン 日本 (1パック・50枚入) JWI0401

 

f:id:take_blog:20180917132421j:plain
f:id:take_blog:20180917132423j:plain
f:id:take_blog:20180917132643j:plain

汚れを拭き終わったら新しいスプロケットを取り付けます。
比較すると大きさがかなり違うのが分かりますね。
取り付けたら先ほどのスプロケット取り付け工具(右側)だけを使ってロックリングを締め付けていきます。

f:id:take_blog:20180917132430j:plain
f:id:take_blog:20180917132431j:plain
f:id:take_blog:20180917132433j:plain

後はタイヤを戻してやれば終了。
作業前にリアのギアを4速にしたまま作業に入ったので取り付けで苦労しました。これを見てる方はちゃんと一番小さいギア(後ろから見て右側)に入れておきましょう。

 

感想としては思いの外簡単にできた印象です。自分のように知識も手先の器用さも無くても大丈夫です。ネットの記事と動画だけで習得可能です。良い時代になりました。
タイヤの取り外し・取り付けの練習にもなりますし、最初にカスタマイズする場所としてうってつけだというのが分かります。

 

実際走ってみて

問題点だった変速時の「ガコン!!」が無くなりました。
全体的に変速が滑らかで加速がスムーズに行えるのでスピードが出せます。
歯車の外周が変わるのでチェーン等の調整が必要だったら嫌だなと思って居ましたが今の所特に問題は無し。

非常に満足のいくカスタマイズとなりました。