艦これ 2017年夏イベント E-7記録

f:id:take_blog:20170911214836p:plain

 ※攻略記事ではありません

 

 

 

出撃回数
ギミック解除→8回
削り→20回(ボス到達11回・到達率55%)
破壊→31回(ボス到達9回・到達率29%)

計59回

 

 

消費資源

f:id:take_blog:20170911175348p:plain
燃料→67,981
弾薬→47,169
鋼材→50,070
ボーキ→41,541
バケツ→256

 

 

クリアまでの軌跡

f:id:take_blog:20170911181931j:plain

 

【スタート時編成】
第一艦隊
・Saratoga改
・瑞鶴改二甲
・翔鶴改二甲
・加賀改
・Iowa改
・由良改二

第二艦隊
・阿武隈改二
・Bismarck drei
朝潮改二丁
・北上改二
・大井改二
・浦風改

 

1~11回目(ボス到達1回)
・対潜艦1
・Qマス優勢

12回目(ボス到達1回)
・Qマス拮抗に調整
・由良⇒秋月

13回目(ボス到達1回)
・秋月⇒由良

14回目(ボス到達1回)
朝潮⇒夕立

15回目~21回目(ボス到達1回)
・阿武隈⇒速吸
・大井⇒千歳
・北上⇒神通
軽空母をキャリアーにしてQマス優勢に調整

22回目(ボス到達0回)
・大井⇒千歳
・Bismarckの徹甲弾⇒大型探照灯
制空値400程度に

23回目~25回目(ボス到達0回)
・第一艦隊の旗艦をSaratoga⇒Iowaに変更

26回目(ボス到達0回)
・由良⇒秋月
・夕立⇒雪風

28回目~31回目(ボス到達4回)
・速吸⇒阿武隈
・神通⇒Prinz
f:id:take_blog:20170912182006p:plain
洋上補給を行っても火力が足りないと感じたので道中の安定度も手に入る阿武隈を再起用。記録を見ても同軽巡を抜いた途端撤退率が上がっているのがよく分かる。

 

f:id:take_blog:20170911180136p:plain

クリア時編成

f:id:take_blog:20170912181849p:plain

基地航空隊は全てボスマスに

最終的にはこうなりましたがPrinzは過剰火力でしたね。
振り返ると試行錯誤というか、迷走ぶりが伺えます。最後まで悩んだのは落ちやすいスロットに艦攻を積むか否か。熟練度を上げ直せばいいですが、だんだんと時間が無くなってきた上ボスまでには全て落とされてしまう事が多い為艦戦を積んで秋月を入れて安定を図りました。

最後の方はHマスで大破艦1以下なら進軍。女神無しでも十分攻略は可能だとは思いますが精神がもちそうにありませんでした。

 

 

課金額

・補強増設×6=¥3000
(由良、秋月、夕立、神通、雪風、千歳)
・応急修理女神×3=¥1500

甲種勲章のお値段¥4500

女神はこれ以上買いましたが消費していないので計上せず。
母港拡張以外でイベントの為に課金したのはこれが初めてでした。

 

間違いなく2015年夏を超える過去最高難易度。
クリアできなければ甲11提督はおろかアークロイヤルも諦めるつもりでいました。
ただ艦隊の自由度は高い方で、人によって戦略が変わるので出回っている編成の中でどれが自分に合うか選ぶ事ができ、かつ自分に合うようにアレンジできるかが問われる…というのは今回も同じだと感じます。

 

この海域を甲でクリアできた事は大きな自信になりますし、自慢でもあります。
これらの経験を先に活かす為に振り返る記録をここに残します。