take87log

腕時計中心に色々と

take87log

クロスバイクを買いました

f:id:take_blog:20180107192102j:plain通勤用の自転車にジオスのミストラルを買いました。
(※去年の下旬に買ったので正確には「買っていました」ですが)
ママチャリから買い買えて1ヶ月ほど経ったのでその使用感を素人目線でまとめてみます。

 

きっかけ

今まで某ホームセンターで買った¥6980のママチャリで通勤していましたが、向かい風が強い時なんかは仕事の疲労も重なって通勤が辛い事が多かったので良い物を買いたいなと思いました。

 

何故ジオスのミストラルを選んだか?

自転車に関する知識は全く無く、「弱虫ペダル」でロードを知った程度のものでした。
ミストラルの存在を知ったのは↓のサイトを見てから

自転車通勤スタートガイド - 自転車通勤を始める人のための情報サイト 

ジャイアントの「Escape R3」とどちらにするか悩みましたが青色が好きなのでジオスを選びました。店頭に行って実物を見てイメージどおりだったのでそこで購入、という程度です。
当初の予算は3万円くらいを考えていましたが、調べてみるとジオスとジャイアントのコスパの良さが多方面でかなり推されていたので(買った店の店員さんも言っていました)中途半端なものを買うくらいなら評判の良い定番を買おうと思いました。

この両者についてはその良さを伝えている記事や動画がごまんとあると思うので調べてみるのも良いと思います。

 

買って良かった点・悪かった点

【良かった点】
・軽い、速い、楽
・気持ち良い
・交通費が浮く
・謎の優越感を感じられる(気のせいの可能性大)
とにかく一漕ぎの進み方が全く違います。普段は歩く繁華街を颯爽と進んで行くのはとても気持ちが良く新しい感覚でした。夏に海辺とか走ったら最高に気持ち良いでしょうね。

 

【悪かった点】
・自転車本体以外にもお金が掛かる
・路面の振動がダイレクトに伝わるので走る場所を選ぶ
・気軽に停められない
良かった点より具体的ですが正直考えなければいけない点は結構あります。
僕は乗るには必須である鍵とライト、それからスタンドとリュックを買いました。ライトは明るさが何種類かあって迷いましたが明るさの調整もできてUSB充電が便利なキャットアイを選びました。
キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT200] リチウムイオン充電池 USB充電 ボルト200 HL-EL151RC


鍵で失敗したなと思ったのが自分が思うよりワンサイズ長めのものを買っておけば良かったなと思いました。自転車を停める際「地球ロック」をしますが、固定物が理想どおりの位置にあるとは限らないので対応できるだけの長さと柔軟性を持った鍵を選ぶと楽だと思いました。

片手で持てる程軽いので防犯に関してはかなり気を使わなければなりません。なので基本的に固定物に繋げて停められる場所で無いと立ち寄れない、だから「気軽に停められない」のです。また、きちんと停められても大丈夫か心配になります(慣れもあるでしょうが)。こういう精神的な負荷が一番のデメリットかもしれません。

f:id:take_blog:20180107192023j:plain

停めるなら有人の駐輪場が安心ですね

 

まとめ

f:id:take_blog:20180107192052j:plain
f:id:take_blog:20180107192037j:plain
良い風景を見つけると合わせて写真を撮りたくなります

実際お金が掛かりますし、今まで気にしなくてよかった事をしなければならなくなります。しかしそれらを上回るだけの爽快感がクロスバイクにはありました。大げさに言えば世界が変わります。

どんどんカスタマイズしたいと思いますし、腕時計同様オーバーホールもして長く乗っていきたいと思っています。また当ブログで登場するでしょう。

 

広告を非表示にする